舞妓募集についてと日本舞踊

舞妓募集と日本舞踊の関係

舞妓さんについて

Posted by first2.org On 3月 - 18 - 2014 Subscribe here

舞妓さんとは花街と呼ばれる街を歩く舞妓さんを京都で見かける事が出来ます。有名な京都の祇園という地域を中心とした花街で日本舞踊と歌をお客様に披露するお仕事する人のことです。
そんな舞妓さんは日本でたまにしか見かけることが出来ない、日本の伝統の着物を着ておかみさんと先輩の指導で日本舞踊の稽古を日々頑張っています。

舞妓さんの成長には舞妓さんになる前の仕込みさんという日本舞踊や接客の修行中の女の子達がいます。おかみさんと先輩と共同生活を送る中で水も食事もちゃんと取れない、トイレも自由にいけないという過酷な生活を送っています。
ですが、そんな厳しい世界でもちゃんと美しい舞妓さんになる女の子たちがいます。舞妓さんになった女の子達は、着物も華やかになって子供らしさがにじみ出ています。
それから何年か舞妓さんの仕事をやっていくと、芸妓さんになっていきます。芸妓さんの着物は大人っぽい着物で舞妓さんの華やかさとは異なります。
そんな舞妓さんの舞妓募集というのがありますが、それは舞妓さんから芸妓さんに成長する過程までの話になります。

舞妓さんになるには日本舞踊も覚えなくてはいけないため、住み込みで練習しなくては行けないです。
ただ、舞妓さんは女性から人気のあるお仕事なので、舞妓募集をしているところには、舞妓さんに憧れている女性の応募が殺到します。
それだけ倍率も高くなります。
舞妓さんになる素質や資質も重要視される舞妓募集の合格は簡単ではないです。

イチ押しリンク

Comments are closed.